Javaちょこっとリファレンス ブログ

Java開発時にぜひご利用ください。

Java 標準API

[Java] Randomクラスを使用して乱数を取得する

投稿日:2018年3月2日 更新日:

java.util.Randomクラスを使用して乱数を取得するサンプルです。

乱数を取得するにはMath.randomを使用する方法もありますが、Math.randomは0.0~1.0未満の小数値を発生させるだけなのに対して、Randomクラスは乱数の型やっ範囲を指定することができるためとても便利です。

サンプルソース

例)Randomクラスを使用したサンプル

(結果例)
-1294011127 7573773294399973450 0.8927719 0.45114576827256825 true 99

メモ


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Java, 標準API
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

[Java] 例外発生時のスタックトレースを出力する(.printStackTrace)

例外発生時のスタックトレースを出力するには、.printStackTrace()を使用します。 サン ...

[Java共通部品] null置換(NVL関数)

値がnullの場合に指定した値を返すメソッド(ORACLEのNVL関数)のサンプルです。 サンプルメ ...

[Java] 文字列と文字列を連結する(+、.concat)

文字列と文字列を連結するには"+"で連結する方法と、.concatメソッドを使用する方法があります。 ...

[Java共通部品] 数値範囲チェック

対象数値が指定した範囲内であるかどうかをチェックするメソッドのサンプルです。 サンプルソース 例)指 ...

[Java] Enum型をswitch文で分岐する

Enum型をswitch文で分岐するサンプルです。 サンプルソース 例)Enum型をswitch文で ...