Javaちょこっとリファレンス ブログ

Java開発時にぜひご利用ください。

Java 標準API

[Java] Math.randomを使用して乱数を取得する

投稿日:2018年3月2日 更新日:

Math.randomを使用して乱数を取得するサンプルです。

乱数を取得するには、java.util.Randomクラスを使用する方法もあります。

サンプルソース

例)Math.randomを使用したサンプル

メモ

  • Math.randomは0以上1未満のdouble型の乱数を返します。
  • 異なる範囲の乱数を取得したい場合はサンプルのように10倍したり+1したり、int型にキャストするなどして目的の乱数を発生させます。
  • Math.randomよりも多機能な乱数取得クラスに java.util.Randomクラスがあります。
    [Java] Randomクラスを使用して乱数を取得する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Java, 標準API
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[Java] 数値の小数点以下を切上げる(Math.ceil)

数値の小数点以下を切上げるには、Math.ceilを使用します。 構文 (java.lang.Mat ...

[Java共通部品] 日付文字列スラッシュ編集

日付文字列を、スラッシュ編集する共通関数です。 例)YYYYMMDD ⇒ YYYY/MM/DD サン ...

[Java] 独自例外を定義・使用する

Javaで独自例外を定義して使用するサンプルです。 サンプルソース 例)独自例外「MyExcepti ...

[Java] ガーベジコレクションがでオブジェクトが破棄される直前に処理を行う(finalize)

ガーベジコレクションがでオブジェクトが破棄される直前に処理を行うには、 finalizeメソッドをオ ...

[Java共通部品] 日付文字列(YYYYMMDD)をDate型に変換する

日付文字列(YYYYMMDD)をDate型に変換する共通関数です。 サンプルメソッド 例)日付文字列 ...