Javaちょこっとリファレンス ブログ

Java開発時にぜひご利用ください。

Java 標準API

[Java] Math.randomを使用して乱数を取得する

投稿日:2018年3月2日 更新日:

Math.randomを使用して乱数を取得するサンプルです。

乱数を取得するには、java.util.Randomクラスを使用する方法もあります。

サンプルソース

例)Math.randomを使用したサンプル

メモ

  • Math.randomは0以上1未満のdouble型の乱数を返します。
  • 異なる範囲の乱数を取得したい場合はサンプルのように10倍したり+1したり、int型にキャストするなどして目的の乱数を発生させます。
  • Math.randomよりも多機能な乱数取得クラスに java.util.Randomクラスがあります。
    [Java] Randomクラスを使用して乱数を取得する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Java, 標準API
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

[Java] Javadocタグ

Javadocで使えるタグです。 主要Javadocタグ 【主要Javadocタグ】 タグ意味 @a ...

[Java] String文字列とStringBufferを比較する(.contentEquals)

String文字列とStringBufferを比較するには、.contentEquals()を使用し ...

[Java] 2つの数値の大きい方/小さい方の値を返す(Math.max、Math.min)

2つの数値の大きい方/小さい方の値を返すには、Math.max、Math.minを使用します。 (j ...

[Java共通部品] ブランクチェック

ブランクチェックメソッドのサンプルです。 サンプルメソッド 例)nullまたは空文字の場合にtrue ...

[Java] 文字列から一部分を取得する(.subString)

文字列から一部分を取得するには、.subStringを使用します。 サンプルソース 例)文字列から一 ...