Javaちょこっとリファレンス ブログ

Java開発時にぜひご利用ください。

Java 標準API

[Java] Math.randomを使用して乱数を取得する

投稿日:2018年3月2日 更新日:

Math.randomを使用して乱数を取得するサンプルです。

乱数を取得するには、java.util.Randomクラスを使用する方法もあります。

サンプルソース

例)Math.randomを使用したサンプル

メモ

  • Math.randomは0以上1未満のdouble型の乱数を返します。
  • 異なる範囲の乱数を取得したい場合はサンプルのように10倍したり+1したり、int型にキャストするなどして目的の乱数を発生させます。
  • Math.randomよりも多機能な乱数取得クラスに java.util.Randomクラスがあります。
    [Java] Randomクラスを使用して乱数を取得する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Java, 標準API
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

[Java] Map型オブジェクトから指定した値が存在するかどうか判定する(.containsValue)

Map型オブジェクトから指定した値が存在するかどうか判定するには、.containsValue()を ...

[Java] 二重ループを抜ける

Javaで二重ループを抜けるは、ラベルbreakを使用します。 二重ループを抜ける 二重ループ内で単 ...

[Java] Javadocタグ

Javadocで使えるタグです。 主要Javadocタグ 【主要Javadocタグ】 タグ意味 @a ...

[Java共通部品] 10進数⇒16進数に変換する

10進数の数値を16進数数値に変換する共通関数です。 サンプルソース 例)指定した数値を16進数に変 ...

[Java] 例外発生時のスタックトレースを出力する(.printStackTrace)

例外発生時のスタックトレースを出力するには、.printStackTrace()を使用します。 サン ...