Javaちょこっとリファレンス ブログ

Java開発時にぜひご利用ください。

Java 標準API

[Java] 2つの数値の大きい方/小さい方の値を返す(Math.max、Math.min)

投稿日:2018年1月30日 更新日:

2つの数値の大きい方/小さい方の値を返すには、Math.maxMath.minを使用します。

(java.lang.Math)

サンプルソース

例)数値10 と20の大きい方を返す

例)数値10 と20の小さい方を返す

メモ

  • 引数に指定できる型は、int型、long型、float型、double型です。
    (戻り値も同じ型です。)
  • 引数にNaNが存在する場合の結果は、NaNになります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Java, 標準API
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

[Java] Listの回し方(3パターン)

Listの回し方のサンプル3パターンです。 昔はfor文で回すしかありませんでしたが、 Javaもど ...

[Java共通部品] List型をCSV文字列に変換するFunction

List型(文字列)をカンマ区切り型式に変換する共通関数です。 サンプルFunction 例)Lis ...

[Java共通部品] 文字列のバイト数を取得する

文字列のバイト数を取得するサンプル共通関数です。 サンプルソース 例)引数に指定した文字列のバイト数 ...

[Java] 数値リテラルで進数を明示的に指定する

数値リテラルで進数を明示的に指定する方法です。 たとえば数値を8進数で指定したい、16進数で指定した ...

[Java] LocalDateTimeクラスの日時の加減算を行う

java.time.LocalDateTimeクラスで、日時の加減算を行うサンプルです。 Local ...