Javaちょこっとリファレンス ブログ

Java開発時にぜひご利用ください。

Java 標準API

[Java] 数値の小数点以下を四捨五入する(Math.round)

投稿日:2018年2月3日 更新日:

数値の小数点以下を切捨てるには、Math.roundを使用します。

構文

(java.lang.Math)
public static double floor(double a)

float型でもOKです。

サンプルソース

例)Math.roundサンプル

(結果)
r1 ⇒ 3.0 r2 ⇒ 4.0

メモ


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Java, 標準API
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

[Java] 文字列と文字列を連結する(+、.concat)

文字列と文字列を連結するには"+"で連結する方法と、.concatメソッドを使用する方法があります。 ...

[Java] 文字列を大文字小文字を区別せず比較する(.equalsIgnoreCase)

文字列を大文字小文字を区別せず比較するには、.equalsIgnoreCaseを使用します。 サンプ ...

[Java] List型の全要素をループ処理する

List型の全要素をループ処理するには、拡張for文でList型を回せばOKです。 サンプルソース ...

[Java] 配列→List型に変換する(Arrays.asList)

配列からList型に変換するには、Arrays.asList()を使用すると便利です。 サンプルソー ...

[Java] 数値の小数点以下を切上げる(Math.ceil)

数値の小数点以下を切上げるには、Math.ceilを使用します。 構文 (java.lang.Mat ...