Javaちょこっとリファレンス ブログ

Java開発時にぜひご利用ください。

Java 標準API

[Java] Listオブジェクトから指定した要素以外を削除する(.retainAll)

投稿日:2018年3月1日 更新日:

Listオブジェクトから指定した要素以外を削除するには、.retainAllを使用します。

サンプルソース

例)ArrayList「al1」から、ArrayList「al2」に存在しない要素を削除する

(結果)
true aaa

メモ

  • retainAllの戻り値は、削除した結果のデータが存在する場合はtrue、存在しない場合はfalseが返ります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Java, 標準API
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

[Java] 過去バージョンのJavaが欲しい場合

過去バージョンのJDKやJREが欲しい場合は公式ページからダウンロードできます。 過去バージョンのJ ...

[Java] 配列→List型に変換する(Arrays.asList)

配列からList型に変換するには、Arrays.asList()を使用すると便利です。 サンプルソー ...

[Java] JDKをインストールする

JDKをインストールする手順です。 手順 公式サイトよりJDKのインストーラがダウンロードし、インス ...

[Java] デフォルトエンコーディングを表示する

デフォルトエンコーディングを表示するサンプルです。 サンプルソース 例)デフォルトエンコーディングを ...

[Java] 文字列を比較するには「==」ではなく必ず「.equals」を使用しましょう

一般的な言語で文字列の比較をする時には「==」で比較することが多いですが、Javaで文字列どうしを比 ...