Javaちょこっとリファレンス ブログ

Java開発時にぜひご利用ください。

Java 標準API

[Java] Listオブジェクトから指定した要素以外を削除する(.retainAll)

投稿日:2018年3月1日 更新日:

Listオブジェクトから指定した要素以外を削除するには、.retainAllを使用します。

サンプルソース

例)ArrayList「al1」から、ArrayList「al2」に存在しない要素を削除する

(結果)
true aaa

メモ

  • retainAllの戻り値は、削除した結果のデータが存在する場合はtrue、存在しない場合はfalseが返ります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Java, 標準API
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[Java] 文字列の大文字→小文字の変換を行う(.toLowerCase)

文字列の大文字→小文字の変換を行うには、.toLowerCaseを使用します。 構文 (java.l ...

[Java共通部品] 日付文字列(YYYYMMDD)から年度を取得する

日付文字列(YYYYMMDD)から年度を取得するサンプルです。 サンプルメソッド 例)日付文字列(Y ...

[Java] LocalDateTimeクラスで日時を生成する

Java8.0から導入された、 java.time.LocalDateTimeクラスで日時を生成する ...

[Java共通部品] 数値範囲チェック

対象数値が指定した範囲内であるかどうかをチェックするメソッドのサンプルです。 サンプルソース 例)指 ...

[Java] スタックトレースを配列で取得する(.getStackTrace)

例外発生時のスタックトレースの1行1行を配列で取得するには、.getStackTrace()を使用し ...