Javaちょこっとリファレンス ブログ

Java開発時にぜひご利用ください。

Java

[Java] 独自例外を定義・使用する

投稿日:

Javaで独自例外を定義して使用するサンプルです。

サンプルソース

例)独自例外「MyException」を定義して強制的に発生させる

結果
E0001 エラーを強制的に発生させました。

備考

  • 独自例外クラスは「Exception」クラスを継承する必要があります。
  • 独自例外を発生させるには、throw句を使用します。(上記サンプル参照)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Java
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

[Java] オブジェクトからクラス名を取得する(.getCanonicalName)

オブジェクトからクラス名を取得するには、Classクラスの.getCanonicalName()を使 ...

[Java] メモリ容量を取得する

Javaで使用できるメモリ容量を取得するには java.lang.Runtimeクラスを使用します。 ...

[Java] デフォルトエンコーディングを表示する

デフォルトエンコーディングを表示するサンプルです。 サンプルソース 例)デフォルトエンコーディングを ...

[Java] Javaからexit値を返す

Javaからexit値を返すサンプルです。 これで起動元のバッチなどから実行結果を取得することができ ...

[Java] インクリメント演算子の前置と後置の違い

インクリメント演算子の前置と後置では以下の違いがあります。 前置き(++x)の場合は、インクリメント ...