Javaちょこっとリファレンス ブログ

Java開発時にぜひご利用ください。

Java基本

[Java] 独自例外を定義・使用する

投稿日:

Javaで独自例外を定義して使用するサンプルです。

サンプルソース

例)独自例外「MyException」を定義して強制的に発生させる

結果
E0001 エラーを強制的に発生させました。

備考

  • 独自例外クラスは「Exception」クラスを継承する必要があります。
  • 独自例外を発生させるには、throw句を使用します。(上記サンプル参照)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Java基本
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

[Java] オブジェクトのパッケージ名を取得する(Class.getPackage)

オブジェクトのパッケージ名を取得するには、ClassクラスのgetPackageを使用します。 サン ...

[Java] 文字列が空かどうか判定する(.isEmpty())

文字列が空かどうか判定するには、.isEmpty()を使用します。 サンプルソース 例)String ...

[Java] getRemoteAddr とgetRemoteHostの違い

getRemoteAddr とgetRemoteHostの違いについてです getRemoteAdd ...

[Java共通部品] 日付文字列(YYYYMMDD)をDate型に変換する

日付文字列(YYYYMMDD)をDate型に変換する共通関数です。 サンプルメソッド 例)日付文字列 ...

[Java共通部品] 日付文字列スラッシュ編集

日付文字列を、スラッシュ編集する共通関数です。 例)YYYYMMDD ⇒ YYYY/MM/DD サン ...