Javaちょこっとリファレンス ブログ

Java開発時にぜひご利用ください。

Java

[Java] 独自例外を定義・使用する

投稿日:

Javaで独自例外を定義して使用するサンプルです。

サンプルソース

例)独自例外「MyException」を定義して強制的に発生させる

結果
E0001 エラーを強制的に発生させました。

備考

  • 独自例外クラスは「Exception」クラスを継承する必要があります。
  • 独自例外を発生させるには、throw句を使用します。(上記サンプル参照)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Java
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

[Java] 文字列の小文字→大文字の変換を行う(.toUpperCase)

文字列の小文字→大文字の変換を行うには、.toUpperCaseを使用します。 構文 (java.l ...

[Java] コレクション内の要素が空かどうか判定する(.isEmpty)

コレクション内の要素が空かどうか判定するには、.isEmptyを使用します。 サンプルソース 例)A ...

[Java] 文字列と文字列を連結する(+、.concat)

文字列と文字列を連結するには"+"で連結する方法と、.concatメソッドを使用する方法があります。 ...

[Java] 過去バージョンのJavaが欲しい場合

過去バージョンのJDKやJREが欲しい場合は公式ページからダウンロードできます。 過去バージョンのJ ...

[Java] 変数が配列かどうか判定する(Class.isArray)

オブジェクトが配列かどうか判定するには、Class.isArrayを使用します。 サンプルソース 例 ...