Javaちょこっとリファレンス ブログ

Java開発時にぜひご利用ください。

Java 標準API

[Java] 使用可能なプロセッサ数を取得する

投稿日:2020年2月3日 更新日:

使用可能なプロセッサ数を取得するには、
Runtime#availableProcessors() を使用します。

サンプルソース

例)プロセッサ数を取得してコンソールに表示する

(結果)
java GetProcessor.java 使用可能なプロセッサ数:4

備考

  • 取得する値は、CPUの数やコア数ではなく論理プロセッサ数です。
  • 論理プロセッサ数はタスクマネージャの以下にも表示されます。
    タスクマネージャー(論理プロセッサ数)
    ※タスクマネージャ画面の例

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Java, 標準API
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[Java] 変数が配列かどうか判定する(Class.isArray)

オブジェクトが配列かどうか判定するには、Class.isArrayを使用します。 サンプルソース 例 ...

[Java共通部品] 数値チェック

対象文字列が数値かどうかをチェックするメソッドのサンプルです。 サンプルソース 例)指定した文字列が ...

[Java共通部品] 全角文字チェック

全角文字をチェックするサンプル共通関数です。 サンプルメソッド 例)全ての文字が全角文字の場合のみt ...

[Java例外] java.lang.NumberFormatException

以下のように表示されます。 (例外表示) Exception in thread "xxx" jav ...

[Java] 平方根を求める(Math.sqrt)

平方根を求めるには、Math.sqrtを使用します。 構文 (java.lang.Math.sqrt ...