Javaちょこっとリファレンス ブログ

Java開発時にぜひご利用ください。

Java

[Java] 数値リテラルで型を明示的に指定する

投稿日:

数値リテラルで型を明示的に指定する方法です。

たとえば123という数値を指定する場合、ただ123と指定するだけだとint型と判定されてしまいますが、明示的にlong型としたい場合などです。

このような場合は以下の表のように、数値の後ろに型を表す記号を付加します。

【数値リテラル(型)一覧】
指定したい型記号備考
byte型-123リテラルは無し。
short型-123リテラルは無し。
int型-123リテラルは無し。整数値はデフォルトでint型となる。
long型L123L
float型F123.45F
double型D123.45D省略可。小数値はデフォルトでdouble型となる。

メモ


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Java
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[Java] 文字列を比較するには「==」ではなく必ず「.equals」を使用しましょう

一般的な言語で文字列の比較をする時には「==」で比較することが多いですが、Javaで文字列どうしを比 ...

[Java] 数値リテラルで進数を明示的に指定する

数値リテラルで進数を明示的に指定する方法です。 たとえば数値を8進数で指定したい、16進数で指定した ...

[Java] Map型オブジェクトから指定した値が存在するかどうか判定する(.containsValue)

Map型オブジェクトから指定した値が存在するかどうか判定するには、.containsValue()を ...

[Java共通部品] 半角英数記号チェック

半角英数記号をチェックするサンプル共通関数です。 サンプルメソッド 例)半角英数記号の場合のみtru ...

[Java] Calendar型からDate型にする

Calendar型からDate型にするサンプルです。 サンプルソース 例)Calendar型からDa ...