Javaちょこっとリファレンス ブログ

Java開発時にぜひご利用ください。

共通部品 Java 取得関数

[Java共通部品] 日付文字列と日付文字列の差分日数を取得する

投稿日:

日付文字列と日付文字列の差分日数を取得する共通関数です。

サンプルメソッド

例)日付文字列と日付文字列の差分日数を取得する

(実行例)
compareYmd("20180401", "20180404") ⇒4 compareYmd("20180401", "20180101") ⇒-90 compareYmd("20180499", "20180101") ⇒2147483647

メモ

  • 日付文字列が不正な場合は、int型の最大値(2147483647)が返ります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-共通部品, Java, 取得関数
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[Java] 2つの数値の大きい方/小さい方の値を返す(Math.max、Math.min)

2つの数値の大きい方/小さい方の値を返すには、Math.max、Math.minを使用します。 (j ...

[Java] 数値の符号を取得する(Math.signum)

数値の符号を取得するには、signumを使用します。 構文 (java.lang.Math) pub ...

[Java] 文字列を比較するには「==」ではなく必ず「.equals」を使用しましょう

一般的な言語で文字列の比較をする時には「==」で比較することが多いですが、Javaで文字列どうしを比 ...

[Java] オブジェクトのパッケージ名を取得する(Class.getPackage)

オブジェクトのパッケージ名を取得するには、ClassクラスのgetPackageを使用します。 サン ...

[Java共通部品] 日付文字列が正しい日付かチェック

日付文字列(YYYYMMDD)が正しい日付かチェックする共通関数です。 サンプルメソッド 例)日付文 ...