Javaちょこっとリファレンス ブログ

Java開発時にぜひご利用ください。

Java 標準API

[Java] 文字列の長さを取得する(length、codePointCount)

投稿日:2019年8月10日 更新日:

文字列の文字数を取得するにには、.length() または .codePointCount() を使用します。

両方とも全角半角文字混在していても問題ありません。

違いは、.lengthではサロゲートペア文字が含まれている場合は正しくカウントできないという事です。 判定する文字列にサロゲート文字が含まれる可能性がある場合は、.codePointCount を使用してください。

サンプルソース

例)文字数を取得する(.length)

結果例
5 3 8

文字数を取得する(.codePointCount)

結果例
3 2

備考

  • サロゲートペア文字とは、簡単にいうとUnicodeで1文字で4バイト割り当てられている文字のことです。(通常は1文字で2バイト)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Java, 標準API
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[Java共通部品] 時刻文字列チェック

正しい時刻文字列かをチェックするFunctionです。 「HH:mm:ss」形式と「HH:mm」形式 ...

[Java共通部品] 日付文字列(YYYYMMDD)に指定した日数を加算する

日付文字列(YYYYMMDD)に指定した日数を加算した日付文字列を返す共通関数サンプルです。 サンプ ...

[Java] 文字列を指定した文字で分割する(.split)

文字列を指定した文字で分割して値を取得するには、.split()を使用します。 CSV形式の文字列か ...

[Java] 文字列を比較するには「==」ではなく必ず「.equals」を使用しましょう

一般的な言語で文字列の比較をする時には「==」で比較することが多いですが、Javaで文字列どうしを比 ...

[Java共通部品] Date型を日付文字列に変換する

Date型を日付文字列に変換する共通関数です。 サンプルメソッド 例)Date型を日付文字列(YYY ...